american book&cinema

  • ホーム
  • ab&cとは?
  • 出版物のご紹介
  • 最新情報
  • お問い合わせ
copyright (c) american book and cinema. all rights reserved.

出版物のご紹介

ツール・ド・フランス 勝利の礎

ヨハン・ブリュニール with ビル・ストリックランド 著
ランス・アームストロング 前書
ラッセル秀子 訳
(原著:WE MIGHT AS WELL WIN)

定価:¥1,500+税
ISBN:978-4903825021
発売日:2008.9.13
発行:アメリカン・ブック&シネマ
発売:英治出版

amazon.co.jpで買う

1人で勝利をつかめる人はいない。
少なくとも自転車レースと人生では。

前人未到のツール・ド・フランス8勝を導いた知将ヨハン・ブリュニールの渾身の名著。スポーツノンフィクションでは言い切れない、ツール・ド・フランスでのランス・アームストロングとアルベルト・コンタドールとの勝利をおさめたエピーソドの数々。ランス・アームストロングの2009年復活により、世界中で話題となっている1冊。
~これは、私の全身全霊が記憶している、さまざまな瞬間を体現したものだ。どのようにして勝利をおさめ、敗退し、再び勝利を手にしたかについての、シンプルだが深遠なストーリーだ。(プロローグより)

著者 ヨハン・ブリュニールについて
1999~2007年、USポスタルサービス(後にディスカバリーチャンネル)チームの監督をつとめる。本自転車レース選手。監督として、9年間で前人未到の8勝をおさめ、スポーツ史上最高の功績を打ち立てた。1964年、自転車レース熱の高いベルギーに生まれる。5カ国語に堪能。現在も自転車競技界に関わりながら、スペインで妻と娘と暮らす。

著者 ビル・ストリックランドについて
世界最大のサイクリング雑誌「バイシクリング(Bicycling)」のエグゼクティブ・エディター。自らも自転車に乗り、自転車競技に関する著述業に携わり25年になる。そのコメントは、全米紙などメディアに頻繁に引用され、最新著書の回顧録「テン・ポイント(Ten Points)」など著書多数。